日通単身パック 感想

引っ越しは友達に手伝って貰うよりプロに頼んだ方がお得!(日通単身パック利用)

 

今回、日通単身パックを利用。

 

今まで何度か引越ししてますが、いつも友達に手伝ってもらったりで、引越し業者の方に頼んだのは初めてでした。

 

冷蔵庫などの重たく大きなものを簡単に運んでいるのをみて感動しました。

 

床を傷つけないようにマットを敷いたり、配慮はきちんとして頂けました。

 

マットを敷いてると運ぶ方もあまり力を入れずに運びやすいように思いました。

 

いつも苦労して大変だったのに、やはり業者の方に頼むとコツを分かってらっしゃるので、簡単に運んでいるように見えました。

 

業者の方に頼むと引越し時間をかなり短縮できるなと感動しました。

 

大きなものだけ運んで頂きましたが大物があっという間に運び出されたので引越しが苦痛ではなくなりました。
新居にも置きたい場所まできちんと運んで設置して頂けて助かりました。

 

友達の腰を気にしたり、お礼をしたり等の手間を考えると日通単身パックの方が金額的にも精神的にも楽だと感じました。

 

次回、引っ越すときも日通単身パック(もしくは他業者の単身パック)でやろうと思います。

 

 

 

引越しは新しい所に住むのが楽しみで私は引越しの日にちが決まったら早速家の中の片付けを始めます。

 

引越し間近にバタバタしたくないのと早く引越ししたい気持ちから。

 

あまり使用しないものからどんどんダンボールに詰めていきます。

 

引越しは家の中の荷物全て出すので断捨離もできます。

 

使わないかなと思うもの不要なものはどんどん処分します。

 

そうすると運ぶ荷物も多少減るので私の片付けのコツです。

 

毎日少しずつダンボールに詰めながら片付けできるので、日にちに余裕を持って早めに始めるという事も疲れを溜めず引越しするコツだと思います。

 

引越し前日までに全ての荷物をダンボールに詰めて明日は引越しだーとスッキリした部屋をみて感動します。

 

日通で引越す前の思い出

 

二階建ての建物で、私の部屋が角部屋の一階でした。

 

一階片側と、上階に住人がいたのですが、トラブルの原因となった騒音は真上の住人のものでした。

 

元々女性専用のアパートだったので、治安などの安心してはいたのですが、とにかくその騒音が原因となっていた女性は居るのを気付いても、挨拶などまず無かったです。

 

引っ越しは友達に手伝って貰うよりプロに頼んだ方がお得!(日通単身パック利用)

入居当初から、ちょっと変わった方なのかなと思い、初めは大して気にもしていませんでした。

 

恐らく深夜のお仕事の方だったのだと思いますが、深夜の二時、三時ぐらいに掃除機をかけられます。

 

夜はよくその掃除機の音で起こされました。

 

それが終わると洗濯機が回り始めます。

 

潔癖性かと思うくらい毎日毎日家具を動かし、掃除機をガーガーかけていました。

 

とにかく、相手の気を悪くはさせたく無いし、こちらも後から入った身なので初めは何もしませんでした。

 

もちろん何も改善はしませんでした。

 

あまりに耐えられなくなった時は、取りあえず耳栓を買って騒音防止をして寝ましたが、逆に目覚ましが聞こえずに遅刻しそうになった事が多々あり、結局諦めました。

 

一時睡眠不足でイライラが止まらず、ストレスでしたが、慣れとは凄いもので、半年もするとだんだん音にも慣れて来て、起きはするものの、以前のイライラは無くなりました。

 

むしろ帰って来たのね、お帰り、ぐらいの勢いでした。

 

たまたま大家さんと話す機会があった時に、騒音のクレームを伝えたところ、その住人はあと三ヶ月で出られるとの事。

 

三ヶ月だったので結局何も言わず我慢して退去で解決しました。

 

関連ページ

引っ越して落ち着いたら老け込み始めた
単身で引越しをした方かちから、ストレスの削減方法を教えて頂きました。肌の悩みから近所トラブルまで幅広い内容です。